ハロウィン  都会と田舎

朝晩は冷え冷えとした日が続きます。


風蘭の鉢に寄生した大文字草が満開です。隣の鉢の種子が飛んだのでしょう。




所で、先週の日曜日に、外出先から戻る途中で、


いつも立ち寄るコンビニでのコーヒーストップ(Tストップ)。


コーヒーカップの柄がハロウィン風に変わっていました。




ハロウィンと言えば、


渋谷界隈などが大賑わいの様子ですね。


これを快く思わない人々もかなり居るとか・・・ですが。


一方、当方の様な田舎町では、コンビニのコーヒーカップ位しか


ハロウィンの香り感じる事は出来ません。


去年、無言でお菓子をもらいに来た子供達も、今年は現れませんでした。


折角キャンディーやお菓子を用意していたのに‼︎



仕方が無いので、ハロウィン柄の水洗でも。(二番煎じですが)




おまけで、


我が家のハロウィンpersimmon🐤🎃







今夜は、スペアリブ(ポークリブ)lのウォーターグリル焼き。




そして、沢山頂いていたスモークサーモン。



ケパーやレモンが無かったので、酢橘で代用。



子供達はもう、来年も来ないのかな⁈





にほんブログ村に参加しています。
ポチして頂ければ、励みになり嬉しいです。

にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
にほんブログ村

テーマ: 今日の出来事 - ジャンル: 趣味・実用

”ゴキゲン♪” ならぬ 「トンデモ♪ワー〇ン」 ‼️



夕方琵琶湖沿いの農道を走っていたらヒマワリ畑(?)に出会いました。
ヒマワリと言っても今の時期なので、うんと小振りで花の直径が12cm程です。

陽が沈みかけているのに、全ての花が太陽に背を向けて南を向いています。

ちょっと面白いので、車を止めてシャッターを切りました。

露出やピントが合わず、ボケた写真ですみません。

ひまわり畑  



少し走って、湖岸に出た所での夕空がとっても綺麗でした。


湖畔の夕日


ちょっと癒されます。





(ここからは愚痴や恨み節が入りますので、スルーして頂いても結構です)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

所で、

この所、不正プログラムを搭載して排ガス規制をすりぬけていた、
独フォル◯スワー◯ン(VW)の事件が連日マスコミを賑わわせています。

内容は皆さん良くご存じの通り、ドイツVWが米国の
排気ガス規制を不正にすり抜けていたことが判明して
約2兆円の懲罰金を科せられる可能性が出て来たと言う物です。

会長が責任を取り辞任をしましたが、詐欺容疑で刑事訴追される模様です。

アメリカでは約50万台弱のディーゼル車が適用対象ですが、
国際的には1.100万台が対象になるそうです。

この事実は今年になって分かったのではなく
以前から指摘をされていたという事も除々に分かって来ています。

今まで、何度も軌道修正をするチャンスが有ったと思いますが、
約10年間もの間放置されていました。


~~~~~~~~~~~~~~~~~~~


2007年に、今回の排ガス不正制御のプログラムを作った世界的な部品メーカーの
ボシュ社が、「このプログラムは開発用であり、量産に適用することは違法だ」
と言う旨の書面をVW社に出していた。

2011年には、VW社内から排ガスが規制を満たしていないとの内部告発が有った。

2013年には、EU規制委員会がVWディーゼル車に不正ソフトが搭載されている事を
把握していたにもかかわらず、これを黙認をしていた。

2015年には今回の報道の通り、米国EPA(米環境保護局)から
不正ソフトの使用を指摘された。

更にとどめとして:

2005年から2006年に
「VWの開発部門が不正ソフトを使用することを決定した」
ことが判明。


~~~~~~~~~~~~~~~~

fc2blog_20150927222130ab5.jpg

ここまで来れば、もうどうしようも無いですね。

リコール対策費8,700億円、ユーザーからの集団訴訟、株主や投資家からの集団訴訟、
等々、合わせると3兆円規模の損失金が出るのではないでしょうか?
グループ企業の利益が年間1.2兆円くらいだとすると、
今回の危機を乗り越えるのは生易しい事ではないでしょう。

会社の信用の失墜のみに止まらず、ドイツ 産業に与える打撃、世界的の株式市場に対する
悪影響、自動車産業に対する打撃、等々、計り知れない物が有るでしょう。

ディーゼル自動車の比率が50%を超えるフランスは、排ガス規制を厳しくしている
にも拘らず、光化学スモッグが減らないのはVWの所為だと言って怒っています。

世界各国がディーゼルに対する検査規準を厳しくする動きがあり、
各国の自動車産業が受ける影響も大きいです。

この規制強化の動きは、燃焼方式、排気ガス成分共に異なるガソリン車にも
影響を及ぼす可能性が無いとは言えません。
(業界も行政も、触れたくは無いでしょうが、、、)



~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

話は、私事に変わりますが、

私がサラリーマンに なって1年目くらいに、会社の駐車場でフォル◯スワー◯ンの
新車即売会が有り、そこで1200ccのビートル(通称カブトムシ)を一目見て
気に入り、衝動買いをしました。

36か月払い。ラジオ、スペアタイヤ、冷暖房なしで、何と598,000円。
超お買い得のベーシックモデルでした。

(丁度半世紀前の話なので、この画像より少し古い型式だったかもしれません)
(ネットより借用)

Old VW 1200 

確か、46馬力程度の空冷リヤエンジンで、バタバタと言う音がして、高速道路でも
100km/h位しかスピードが出ず、下り坂/追い風で瞬間最高スピードが
120km/h という代物でした。

でも、これがまた”愛い奴”で、私と愛犬を海へ、山へと連れて行ってくれました。

過去に色々と車に乗りましたが、特にこの1200ビートルは思い出に残る1台です。

10年乗って知人にあげたのですが、彼がさらに10年以上乗ってから
80万円で売れたそうです。
よほど彼の手入れが良かったのでしょうね。

1970年半ばになると性能、品質、信頼性、に於いては国産車の方が
優れて来たのですが、
衝突安全性に関しては欧州車にまだまだ遅れをとって居ました。
そこで、愛用していたMi社の小型からVWのGoif 2(3だったかも?)に替えました。
ハンドルは驚く程重かったです。

それ以後は国産の中型車に乗っていますが、途中で2度VWの車にも乗りました。
(パサートとGolf 6)

現在は国産N社に乗っていますが、11年目の車検が近いので
VWのディーゼルが発売されたら”終の車”として乗ってみたいなと、
楽しみにしていた矢先に
今回の最悪の不祥事が明るみに出たのです。

大ショック!! 

大いに残念に思うと共に、購入前に不正が分かって良かった、とも思っています。

でも、まだ未練が有るので、しばらく様子を見る事にします。

ここまで、長々と恨み節にお付き合い頂き有難うございます。




ほんのりと良い香りがする、庭のジンジャーリリーです。
1番咲きの写真を撮りそびれて、2番咲きなのですが、、、

ジンジャーリリー 


今後は、極力愚痴を言わない様に気を付けます。 ハイ!♪






にほんブログ村に参加しています。
ポチして頂ければ、励みになり嬉しいです。

にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
にほんブログ村

テーマ: ♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル: 趣味・実用

今年もスーパームーン

昨日は中秋の名月。
うっかり忘れていて、写真が撮れませんでした。

今日こそは、と張り切って居たのですが、生憎予定をしていたポイントからは
雲に隠れて上手く撮れません。

あせって、車で移動したのですが、
車を止めるところが見当たらない。

やっと止めた所からは、イマイチの景色。


スーパームーン 1 

雲の合間を見え隠れしながら、月はどんどん上がって行きます。

スーパームーン 2

更に、上へ上へと・・・

スーパームーン 4

でも、何時までも雲が邪魔をします。



仕方なく、もう一度移動。

スーパームーン 3 

そした、やっとコンビニの駐車場から手持ちでパチリ。

結局今年も、近景を入れた写真は撮れませんでした。


皆さんの素敵なスーパームーンの写真を見ながら、


来年こそは!! と、心に誓った(ちょっとオーバーですね)今夜の出来事でした。




にほんブログ村に参加しています。
ポチして頂ければ、励みになり嬉しいです。

にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
にほんブログ村

テーマ: 今日の出来事 - ジャンル: 趣味・実用

大変ご無沙汰を・・・

目を覆いたくなるような台風18号の恐ろしい被害が各地で起こっており
これがリヤルタイムにTVで報道されています。

ヘリコプターによる救出を、手に汗を握りながらハラハラしつつ見守るだけで、
何も出来ない我身を只々歯がゆく思うばかりです。
被害に遭われた方々に、心よりお見舞いを申し上げます。

私事になりますが、色々な事情が重なり、3か月以上もご無沙汰している間に、
ふと気が付けば、庭の南京ハゼが紅葉をし始める季節になってしまって居ました。

その間、度々訪問をして下さった方々には、大変申し訳なく思っています。


紅葉201509



なんとか、あまり遠くない内に復帰したいと思っていますので

その時には、宜しくお願い致します。


にほんブログ村に参加しています。
ポチして頂ければ、励みになり嬉しいです。

にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
にほんブログ村


テーマ: ♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル: 趣味・実用

お散歩道で・・・  伊万里線描牡丹文5寸皿

暫らくの間ブログをお休みしていて、
その間に訪問をして頂いた方々には大変失礼をしました。

記事にしたいことは色々ありましたが、殆どが賞味期限を過ぎてしまいました。

取り敢えず、ありふれた日常の生活から記事を再スタートしますので、
よろしくお願いします。


  

お向いから頂いて、3年目のペチュニアが今年も可愛い花を咲かせてくれていす。 

最近の空は、まるで真夏の様ですね。
けっこう 迫力が有ります。


 近くの公園のバラが綺麗だと教えてもらったので、散歩がてらに行ってみました。 バラ園2015-3

今年は、気候の所為で例年よりも見頃が2~3週間早まった様で、
残念ながら90%以上の花が咲き切って居て、ボランティアの人達がせっせと
花柄を摘んで
軽トラックに載せていました。


バラ園2015-1

バラ園2015-2 
好天の為、シニア施設のバスが数台来ており車いすを押してもらいながら
大勢の人たちがバラの花を楽しんでいました。

どの人達も表情が明るく、すれ違っても笑顔で一言挨拶を交わしてくれて
気持ちの良い一時を共有することが出来ました。

ばらA ばらG ばらH ばらE ばらF ばらD ばらB ばらC 

6月になったら、次のつぼみが咲くそうなので
また散歩がてらに行ってみたいです。


バラとは関係ありませんが
日常の食器で使い易い物を・・・・と言うリクエストに応えて
物置から探し出してきた中皿です。

良く洗ってどんどん使って行こうと思っています。


裏を見ると結構若そうですね。

乾の裏銘も雑に書かれています。




次回は、同じ公園の菖蒲園とハーブ園の今を報告します。

 








にほんブログ村に参加しています。

お帰りにkポチして頂ければ、励みになり嬉しいです。

にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ

5/4拍子に思う事 ドヴォルザークとデ-ブ・ブルーベック



我が家では、よく おやつ代わりに焼き芋を焼きます。

ヘルシオのウォーターグリルで焼くのですが、これは手軽で失敗なし。

やきいも


中がほかほかで、まるで本物の石焼き芋の様に皮と実の間が分かれ、簡単に皮が剥けます。
今日は小振りのサツマイモを7個焼きましたがほとんど食べてしまいました。


焼き芋を調理している間、コーヒーを片手に何時もの様にネットラジオで
”Jazzradio.com"を聴いて居たら、懐かしいデ-ブ・ブルーベッ カルテットの演奏が
かかって居ました。


私が初めてブルーベックのレコードを聴いたのは60年の初め。

そう、半世紀以上前の事ですね。Time Out と言うアルバムがリリースされた時でした。
早速購入して、むさぼるように聞いたのですが、特に、テイク ファイブと言う5/4拍子の曲に
衝撃を受けました。

作曲者のポール・デスモンドがアルトサックス、ドラムがジョー・モレロ、
ベースがユージン・ライト、そしてピアノがリーダーのデイブ ブルーベック。

いまでこそテイクファイブと言うのはジャズファンだけでは無しに誰でもがCMで、TVで、
映画のBGMで、と耳にしているポピュラーで有名な曲ですが、
当時のJazz界ではセンセーショナルなリズムの曲で、スイングジャーナル誌でも
高い評価を受けていました。


 ブルーベック タイムアウト


突然話は変りますが、

数年前に所属アマオケでチャイコフスキーの交響曲第6番(悲愴)を演奏したことが有ります。

なんと これの第2楽章が、冒頭から5拍子だったのに驚きました。

IMG_3353 (800x600) 

変拍子の曲は昔からあったのですね。

合奏練習が始まって1~2回は、この5拍子の所がどうしてもしっくり来なくて
ちょっと悩んでいたのですが、しばらくしてその謎が解けました。

ジャズでは一般的に n Da Dudat Du Da ( ン ダッ ドゥダッ ドゥーダ)と言う風に
3拍子+2拍子で感じて演奏をしている訳で、私は無意識に半世紀前にむさぼり聴いた
ブルーベックのテイクファイブのリズムでチャイコフスキーのスラブのリズムを
演奏していたわけです。

所が、クラシックでは一般的に先に2拍子そして後の3拍子を付けて
5拍子のワルツにする訳で、私の感覚と合わなくて当たり前だったのですね。
これが分かってやっとしっくりとリズムに乗る事が出来ました。

今になって、試しにテイクファイブをクラシック風に2+3のワルツで口ずさんで見ると、
とてもじゃ無いけど歌い難く又、Jazzに成りません。(笑)


話は最初に戻りますが、

エスプレッソ、デロンギ 

焼き芋にエスプレッソって意外にも結構合いますね。




にほんブログ村に参加しています。
ポチして頂ければ、励みになり嬉しいです。

にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
にほんブログ村



テーマ: ♪♪生活を楽しむ♪♪ - ジャンル: 趣味・実用

古伊万里染付 蓋付5寸小鉢  恒例の花梨ジャム


何時もの事ながら、すっかりブログの更新が遅れてしまい、
その間に毎日訪問して頂いた方々には大変失礼を致しました。


昨年は、全国的に花梨(カリン)が不作だったようですね。
近所のお宅でも、スーパーや農協でも花梨が手に入りませんでした。

半ば諦めていた矢先に、スーパーの棚の角に6個だけ花梨があるのを見つけました。
どうやら我々が発注していたらしい花梨が2ケ月ほど棚の奥で眠っていたようでした。
もちろん、全部まとめて買ってきました!♫

早速、恒例の花梨ジャム作りをしました。
(知人の家の無農薬の花梨は今年は2個しか実らなかったという事で
止む無く購入しました。)


私にとってジャムそのものは、それ程関心がなく
花梨シロップの茜色を見るのが楽しみなのです。

カリンシロップ01

茜色に輝く夕日の様に透き通ったスカーレットカラーを見ていると、
いつもながらに癒されます。


(ネットから借用)




カリンシロップ02

種と芯、そしてよく洗った皮を煮込んだ煮汁は透明度が少し落ちますが、
これまた綺麗な色をしています。

実の部分はジャムに。 さらに、芯や皮の部分も裏ごしをしてジャムにします。

カリンジャム

前列右側が実の部分を使ったジャム。左が、芯と皮を裏漉ししたジャム。



カリン2015

花梨は6個で2,100g。たわしを使ってよく洗い、一度湯通しをした後、
電子レンジで1個当たり約1分間加熱をします。こうすると非常に切りやすくなります。

カリン輪切り

1.5㎝~2cmの厚みで輪切りにして実の部分(A)とその他(B)に分けます。

花梨圧力鍋

(A)と(B)にリンゴを1個ずつ加え、それぞれ圧力釜に入れて半量の砂糖をふりかけ
20~ 30分加熱します。

(A)の汁を取ったのが透き通った一番搾り。(B)の汁を取ったのが少し濁った2番搾りです。
もう一度加熱して瓶詰めにしますが、加熱をするほど色が濃いくなるので
好みの色のところで火を止めます。

今回(A)の実の部分は、ハンドミキサーでスムーズにしてレモンを1個絞り込み
とろみが着くまで煮込みました。

(B)は前述の通りこし網とへらで裏漉しをして種を取り除き、
柚子を1個絞り込みました。柚子と花梨の相性は抜群だったので
次回は全てに柚子を使うつもりです。それと、種はペクチンが良く出るので
煮込む前に取り分けて網の袋に入れて一緒に煮込むと後の裏漉しが楽ですね。

花梨ジャムは、確か今回で3回目ですが段々賢くなります。

花梨はジャムもシロップも、咳止めとして我が家では1年中欠かせない
常備品でもあるのです。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

花梨とは特に関係はありませんが、伊万里染付の蓋付5寸小鉢です。

染付蓋付小鉢A
(外形=15.2㎝、高さ=12.3㎝)

文様は上下続きで描かれていますが、蓋の部分は釉薬が少し流れています。
これは、意図的では無いかと思いますが、如何でしょうか?

この鉢の使い途・・・・・小ぶりのスコーンかビスケットを入れて、
ティータイムに花梨ジャムをつけて食べるって云うのも有りかなって
思っています。

染付蓋付小鉢B

この画像や下の画像で傷の様に写っているのはライトなどの映り込みです。
後で気が付きました。

染付蓋付小鉢C

裏底銘は無く、高台の外に二重圏線が描かれています。
時代的には江戸時代後期か幕末期ではないかと思います。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

今月もブログの更新が殆んど出来なかったので、忘備録として
写真を少し添付しますのでご了承下さい。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

その1. 我が家特製 「ニシンうどん」 (温泉玉子、角もち入り)

昨年末に年越しそばを食べなかったので、今年になってから「そばバージョン」と
「うどんバージョン」 のニシンうどん/そば をよく食べます。私はもちろん2玉入りです。




麩が入ったり、有り合わせの大根葉が入ったり、柚子、ニンジン、
ネギが入ったりとアレンジは自在です。

一度食べると「くせ」になります(^J^)



その2. やっぱり新年は「芋棒(いもぼう)」です。

今年は来客も無くお節を作らずにのんびり過ごしましたが、正月に芋棒が無いのは
どうしても寂しいので、急遽材料を揃えて作りました。

皆さんご存知とは思いますが、
芋棒は、棒だらと京芋を炊いたもので、棒だらを戻すだけでも一週間を要するため
結構手間がかかります。

今年は、ズボラをして戻し棒だらを使ったため、
半日でできあがりましたが、味の方は満足のいく物でした。




濃口醤油しか無かった為、昨年より色が濃いですが、圧力鍋で炊いたので
骨まで軟らかく炊き上がり結構好評でした。

そこで、材料を買い足してもう一度炊いたのですが、2度目も1日で完食してしまいました。

因みに我が家で使っている圧力鍋は、シラルガンのシコマテック(4.5Lと2.5L)です。



その3. 自己責任の話。

花梨ジャムを作った数日後の朝、寝ぼけ眼でピザトーストを作ろうと
トーストにピザソースを付けたつもりで、花梨ジャムをたっぷりと塗ってしまいました。

慌ててジャムをそぎ落としてピザソースを付け直したのですが・・・(-"-)www



ジャムの浸み込んだピザは初めて食べましたが・・・・(@_@)mmm

とにかく自己責任ですので、すべて残さず食べ切りました。

失敗原因の一つは、ピザソースの空き瓶に花梨ジャムの詰め残しを
入れていた為ですが、猛反省頻りのひと時でした。









にほんブログ村に参加しています。
ポチして頂ければ、励みになり嬉しいです。

にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
にほんブログ村




新年のご挨拶   古伊万里染付 鳳凰・雲・鶴・波・文蓋付8寸鉢

遅まきながらですが、

あけましておめでとうございます。

今年こそ、幸多く豊かで明るい年になりますように。

染付鳳凰鶴雲文蓋物
(外径=24cm、高さ=15cm)


染付鳳凰鶴雲文蓋物 染付鳳凰鶴雲文蓋物 染付鳳凰鶴雲文蓋物 染付鳳凰鶴雲文蓋物 
(クリックで拡大)


本年もどうぞよろしくお願いいたします。







にほんブログ村に参加しています。


お帰りに、ポチして頂ければ、励みになり嬉しいです。


にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
にほんブログ村






テーマ: 古食器を楽しむ - ジャンル: 趣味・実用

御挨拶、そして賞味期限切れ寸前?の写真

あっと言うまに大晦日。
今年も良い事、悪い事、痛ましい事、と色々有りました。

ネッシー、ツチノコ、に続く、夢とロマンを与えてくれそうだった
STAPブームも去ってしまいました。

来年への積み残し案件も山積みです。

そんなこんなの今年一年、つたない弊ブログにお付き合い頂きありがとうございました。

来年はもう少しレベルアップしたいと願いながら、はてさてこれが叶いますかどうか?



新羅小鉢 




皆様どうか良いお年をお迎えください。






<忘備録>
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

ここから先は、記事にしそびれた写真です。

未練たらしいものが多いので
興味の無い方はどうぞスルーなさってください。

*************************

1. 通りすがりの幻想的風景

ふた月ほど前に四国の吉野川の上流近くで
雨の中対岸の集落を覆うように垂れ込めた雲が
余りに幻想的だったので、車を道路沿いに寄せてパチリ。
露出不足ですが私にとっては想い出にに残る一枚になります。

四国の山間01 

四国の山間02 





2. 今年2度目の天体ショー

スーパームーンに続いての皆既月食でした。


皆既月食01皆既月食02皆既月食03皆既月食04皆既月食05皆既月食07皆既月食08皆既月食09皆既月食皆既月食皆既月食 






3. 所属オケの定期演奏会

色々あっても、緊張しても、温かい拍手に支えられ
”また次も頑張ろう” と励まされます。


第14回リハーサル

リハーサル風景(上)と本番風景(下)

第14回本番


 


4. 年に1度の親睦会

K市のプライベートホールを借り切って、かくし芸的な発表会。
全員古稀越え。でも全員若者気分。

シンフォニエッタ2014A


部外者無しなので、お気楽ムード


 シンフォニエッタ2014B 

好きな楽譜を持ち寄っての初見大会も。


これが済んだ後のフレンチレストランでのディナーが楽しみ。 


~~~~~~~~~~~


4. 福井県立恐竜博物館

同期の会で50周年記念旅行として福井の芦原温泉に一泊旅行。

途中で立ち寄った恐竜博物館は本当に素晴らしく、感銘を受けました。

また、ゆっくり来てみたいものです。



恐竜博物館A 恐竜博物館B 恐竜博物館C 恐竜博物館D 恐竜博物館E 

つづいて

あくる日は、半世紀ぶりの永平寺。

新入社員研修で座禅を組みに来て以来の永平寺はすっかり変わって居ました。

新しい建物が出来たり、古いお堂の廊下や階段は新建材に張り替えられたりで、
昔の侘・寂は随分と失われていました。

永平寺に続く坂道もかつての面影は無く土産物屋が立ち並び
昔の面影のかけらも有りませんでした。

これも時代の流れかと、つくづく思わされました。


永平寺2014 永平寺2014 永平寺2014A 永平寺2014 


最後の画像の大木の根に、過ぎ去った半世紀の思い出を感じ、

「次回はまた半世紀後に来よう」と
冗談を言いつつこの場を後にしました。


~~~~~~~~~~~~~~~~


5. 楽奏会(らくそうかい)

年に1度だけ各地から集まってアンサンブルを楽しんでいます。

今年は3年越しでモーツアルトのクラリネット5重奏を仕上げる心算でしたが・・・

何故チェロが2本???

とにかく、硬い事は言わないで。(笑) これが楽奏会の不文律。

この後、例の12階のFレストランで楽しいディナーの一時を持ちました。


楽樂会2014 



*********************************


この先、あと少し残しておきたい画像が有りますが、PCが増々いう事を聞かなくなって来たので
この辺で諦めて閉じることにします。


ここまでお付き合い頂いた方が居られましたら、本当に有難うございました。







にほんブログ村に参加しています。

お帰りに
ポチして頂ければ、励みになり嬉しいです。

にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
にほんブログ村

秘伝のオイスターカレー  伊万里染付 芙蓉手兎千鳥菊文六寸皿

ちょっと前の話になりますが、殆どの街路樹が落葉してしまった中で
僅かに葉っぱを残した木の紅葉の仕方が
可愛かったので、思わずスマホで写真を撮りました。


紅葉 
 
何が気に入ったかと言うと、ほかの木が真っ赤に紅葉していたのに
この木だけ色々な色に紅葉していたことです。
他に迎合しない所が私好み・・・^^


~~~~~~~~~~~~~

話は変わりますが、

家内が気まぐれに生食用の牡蠣を買って来ました。

本人は酢牡蠣にタバスコを掛けて食べる心算だったようですが、
私はこれを見て急にオイスターカレーが食べたくなりました。

「私はいらんよ」

と言う事で牡蠣は折半して夕食はお互いに別メニューに。


オイスターカレー 

オイスターカレーは、別に秘伝と言うほどの事は有りません。
唯一、牡蠣に火をかけすぎない事です。

バターとガーリックを引いたフライパンに牡蠣を入れ、中火で軽く炒め
牡蠣が膨らんで丸くなったところで火を止めて
お皿に移しておきます。

カレーは牛乳のみで溶き、バターを10g程加え、取って置いた牡蠣を加えて出来上がりです。

好みで適当な具を入れても良いです。
今回は冷蔵庫に残って居たエノキを加えて見ました。

写真の色があまり美味しそうでは無いのが残念ですが、
実際の味はなかなかの物で、病みつきになりますよ。

~~~~~~~~~~~~

さて、最近ちょっとした悩みが有りました。

またチーズの食べ過ぎ。

私は昼はパン食が多いのですが、家内はご飯食。

ついついパンにチーズを挟んでしまいます。

そこで考えたのはバナナです。


バナナスタンド 

バナナを輪切りにしてパンにはさみ、チーズの量を減らすようにしています。


バナナサンド 

ピーナッツバターを塗ったフランスパンに野菜やハーブとバナナを挟んでミニサンド。

結構気にいって居ます。


兎チドリ芙蓉手 

時々使うこの6寸皿は、変り芙蓉手の伊万里染付です。

兎チドリ芙蓉手(見込) 

兎、波、千鳥、亀甲、菊、垣根など楽しい文様で
きっとお目出度い柄なのだと思います。

兎チドリ芙蓉手(横) 

外側は唐草文。

兎チドリ芙蓉手(裏) 
 
裏底銘は無く、高台には2重圏線がまかれています。

江戸時代後期の物でしょうか。


ここまでお付き合いを頂き有難うございました。









にほんブログ村に参加しています。

お帰りに
ポチして頂ければ、励みになり嬉しいです。

にほんブログ村 美術ブログ 古美術・骨董へ
にほんブログ村

にほんブログ村 料理ブログ 男の料理へ
にほんブログ村

にほんブログ村 音楽ブログ 音楽活動へ
にほんブログ村




;

テーマ: 料理 - ジャンル: 趣味・実用